化粧品が効果を発揮しやすい50代|さらなる美貌を求めて

このエントリーをはてなブックマークに追加

一個で出来るスキンケア

クリーム

ゲルを使うときの注意事項

オールインワンゲルはたったひとつでスキンケアができる総合化粧品です。ほとんどのオールインワンゲルは、多くの人が使えるように標準的な肌質に合わせて作られてあります。そのため、肌質が弱い人が使うと肌がかぶれたり、赤くなったり、かゆみが出たりするオールインワンゲルもあります。もともと化粧品で肌が荒れやすい人は、なるべく敏感肌向けの成分にこだわったオールインワンゲルを使うのがおすすめです。不安な場合は最初にパッチテストをしてみて、問題がないかどうかチェックしてから使えば安心です。ひどい乾燥肌の人は、オールインワンゲルだけだと乾燥してしまうことがあります。その場合は化粧水や乳液を加えれば保湿効果が高まります。

スキンケアが簡単になる

基礎化粧品としての働きをすべて合わせ持っている、とても便利な化粧品がオールインワンゲルです。化粧水、乳液、美容液、クリームなどをつけなくても、オールインワンゲルを一個つけるだけでスキンケアが終わります。肌の保湿、美容成分の補給、乾燥予防などができて、さらに美白やエイジングケアができるタイプもあります。オールインワンゲルは、テクスチャがみずみずしいゲル状になっています。ぷるぷるのゲルには浸透力と保湿力があります。洗顔後の乾燥した肌に水分を与えて、さらにその水分が蒸発しないように表面に膜を作ってうるおいを閉じ込めます。化粧下地としての機能もあるオールインワンゲルなら、そのままベースメイクができます。